還暦祝い プレゼント 専門店 ニバック祝(しゅく)は、東京・調布の銀細工工房 シルバースミス・ニバックのショップです。
●お客さまの声  / ●気持ちを込めて  / ●キモチツタエル。 / ●還暦祝い事典  / ●店舗情報

還暦祝いのミニ知識

満60歳(数え年では61歳)になると、生まれ年の干支(えと)に61年目に再び還ってくるため、この年に「還暦」を祝います。

「干支」は十干十二支(じっかんじゅうにし)を略したものです。 十干と十二支の組み合わせの干支は、その最小公倍数が60であることから、61年目に干支が一巡してまた生まれ年に戻ります。

蛇足ですが大正13(1924)年は甲子(きのえね)の年で、その年に完成したのがあの「甲子園球場」です。
十干十二支の詳細をご覧ください。

生まれた年と干支の組み合わせにつきましては、こちらの 西暦・和暦対照表でご確認ください。


還暦で生まれた年に戻ることから、赤ん坊に生まれ変わった象徴として「赤いちゃんちゃんこ」や頭巾でお祝いをしたようですが、今となっては懐かしい儀式です。
現在の60歳は現役バリバリですから、赤いちゃんちゃんこで年寄り扱いなどしたら怒られてしまいます。


そう言えば、「数え年」ってご存知ですか?
昔は生まれた時を1歳として、お正月が来るとみんな揃ってひとつ歳をとっていました。
そのため12月生まれの方は、生まれてひと月も経たずに数え年の2歳になっていたんです。驚きです。

今でも神社のお参りの年齢は数え年を使っています。(東京・調布 布多天神社調べ)
●トップページへ戻る
●見えない行列
●お客さまの声 / 還暦祝いのプレゼントや贈り物にお奨め / 還暦祝いランキング / 人気の秘密 /
●気持ちを込めて / 手づくり(還暦祝い銀貨キーホルダーとストラップのつくり方)) / 還暦祝いのラッピング / VIPサービス /
●キモチツタエル。 / Railroad Date Nail /
●還暦祝い事典 / 還暦祝いのミニ知識 / 還暦祝いの歴史 / 還暦祝いの赤いチャンチャンコ / 還暦祝いと数え年 / 還暦の方々年 /
●店舗情報 / 東京・調布店 / 電話・FAXでのご注文 / お支払いについて / 配送について / プライバシーポリシー /